グッドデザイン賞受賞特設ページ




01 02

このたび公益財団法人 日本デザイン振興会が主催する「2013年度 グッドデザイン賞」をナチュラルサウンド・スピーカー Egretta TS550が受賞いたしました。



同賞の受賞は2011年の「TS1000」、2012年の「TA1000」に続き、三年連続となります。

 
 ■ グッドデザイン賞審査員による評価コメント
テレビが薄型化、大型化、高機能化する中でリビングルームの中でのAV環境も大きく変化している。そのような状況の中でサウンドシステムを充実させて行く時、そのデザインは大きく2つの方向に向かう。ひとつは機器の存在感をなるべく消して良質なサウンドを残す方法。もうひとつは良質なサウンドとともに機器としての存在感もリビングルームの中に残し、視覚的に表情ある豊かな空間を演出する方法。Egretta TS500 / TS550はまさに後者の方法での世界観をクォリティー高く実現している。そのユニークなカタチは見るものを豊かな気持ちにさせる。そして外観の形状だけでなく、音質はもちろん、リモコンの配置の仕方やケーブルの取り回し等、細部まで練られたデザインであることを高く評価した。

グッドデザイン賞サイト TS550掲載ページ>>>




インテグレーテッドプリメインアンプEgretta TA1000が
2012年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。


昨年の2011年度 グッドデザイン賞を受賞した「無指向性バスレフ・タワー型スピーカーEgretta TS1000」
に続きオオアサ電子Egretta Audioが2年連続で輝かしい賞を頂きました。



TA1000はデジタルとアナログが融合したユニークな回路設計とインテリアとして全面に押し出した
独特なデザインを併せ持ったプリメインアンプとなっています。グッドデザイン賞では「独自の技術に
よりデジタル臭さを排除するコンセプトがそのまま全体のフォルムに活かされている、新事業という
新しいチャレンジに踏み切った勇気と地場雇用、社会に取り組む姿勢に共感できる」といった点で
高い評価を頂いています。
当社では、昨年のグッドデザイン賞受賞製品「無指向性バスレフ・タワー型スピーカーEgretta TS1000」
とともに、更なるEgretta Soundの追求と新製品に対する熱い情熱を持って取り組んでまいります。


グッドデザイン賞HP TA1000掲載ページ>>>











このたび公益財団法人 日本デザイン振興会が主催する「2011年度 グッドデザイン賞」(Gマーク)を
オオアサ電子株式会社オリジナルブランド Egretta TS1000が受賞いたしました。
また、今回2011年度グッドデザイン賞受賞対象のうち、
審査員から特に多くの支持を集めた約70点の中にTS1000が選ばれ、
10/3~11/13の期間で開催された「GOOD DESIGN EXHIBITION 2011 -適正-」
で展示していただきました。



TS1000は当社のEgrettaブランドの初製品で、Made in Japanにこだわり、
スピーカーという世界観に「和」の素材を取り込んだ、音像とデザイン性が融合した
360°無指向性タワースピーカーとして開発されました。
それに対して今回、グッドデザイン賞では、「無指向性360°の平面特性波が持つ新しい音の在り方」
といった点に高い評価をいただきました。
弊社では今回の受賞を契機に、TS1000のデザインと音像の特長をアピールし、
より一層の認知度の向上を目指すとともに新たな製品開発でも優れたものづくりに真摯に取り組んでまいります。











2011年度グッドデザイン賞授賞式開催

2011年11月9日に東京ミッドタウン・ホールにて2011年グッドデザイン賞授賞式が行われ、
グッドデザイン賞を受賞したEgretta TS1000に賞状をいただきました。
グッドデザイン賞授賞式と東京ミッドタウンデザインハブにて開催された
グッドデザイン賞受賞特別展「グッドデザインエキシビジョン」の様子を紹介します。
ホール入口
会場内の様子
授賞式の様子
授賞式の様子
TS1000賞状
TS1000賞状
グッドデザイン受賞パネル
TS1000紹介部分
GOOD DESIGN EXHIBITION 2011
会場内の様子
TS1000コーナー
TS1000紹介パネル
グッドデザイン賞のホームページにて各受賞製品の紹介ページが開設され、個々の製品への応援メッセージ
を投稿できるコーナーも設けられました。
期間中は多くの温かい応援メッセージをいただき、本当にありがとうございました。




shoplink